ニュース

前置き

こんなブログあったんだぁ…等との社内愚痴はさておき、(社長!!日本語のブログを社内唯一外国育ちのわいにさせるんですかぁ。。。)今日はこのブログの初記事として、我が社の画期的な「VMWARE脱退プラン」を紹介しましょう。

かれこれ数年前、VMWARE Esxiを使って仕事したものの、最近のブラウザであまり使えないことに腹立ちを覚え、「もっとマシなもんないのか!!!」と探したとこ、linuxユーザーの間では当たり前のkvmをベースにしたものを検証してみました。なぜKVM?ただだからに決まってんじゃねえか!(その費用が給料袋に反映されてくれれば。。。なんちって。。。はいはい、仕事死後と。。。)

なんとなぁく家で使っているのが「libvirt」と言うクソじゃじゃうm。。。かなりいいツールなんだけど、制御がlinux GTKのアプリかコマンドラインツールのみ。

さすがにwindows信者にそんなもの許される分けないので新たなものを探して、探して、探して、

あった!Proxmox!
いやー、KVMベースだから安い!てかただ!じゃないけどタダでも頑張れば使える!
取りあえず我が社のでっかいサーバーをVMWAREからProxmoxへ変換そのため「お目ー、アホだろう」レベルのスペックを積んだマシーン一つにVMを集中させ、なおかつストレージを「いやいや、何かおかしい」レベルのスペックを誇るマシーンにハードディスク、、、幾つだっけ、、13個?マジか、こわっ。。を組んでfreenas突っ込んでZFSで。。。まぁ、素敵なSPF(Single Point of Failure = 「これ壊れたらこのシステム崩壊する」ポイント)が二つも!!

そういえばVMWAREにVSANってのがあったなぁ、
ちっぽけなマシーンを多数揃えて、分散してストレージも処理もさせるって奴…

とまぁ、今回はここまで、次回にproxmoxのガチインストールから始めましょうか